読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

ナンパを始めたきっかけ② 大学生編

どうもYです。

前回の記事で結論書くの忘れましたが、

高校生の時は童貞だったということですね。

 

で、当時携帯の出会い系とか流行っていて、あまりにも出会いに困っていた私はスタービーチと言われる出会い系をやったりなどして大量の迷惑メールの洗礼を受けたりなど散々であったわけです。

 

なので、出会いがなくて困っている。

女性とどう接して良いか分からない。

などという人種であったため、そういう人の気持ちも少しは分かるのです。

まあナンパをしていくうえで克服されましたが。

 

そして大学生になって、まあ普通に彼女が出来て、何となく生活を過ごしていたのです。

ただ、うちの大学は国公立で、可愛い子とか殆どいない。

いても何か社会人と付き合っていて私とかお呼びでない感じだったんです。

 

街に出ると、当時はギャル、ギャル男がいっぱいいて、可愛い子がいっぱいいるんですよね。

しかし、出会う接点がない!

当時はミクシーとかも出てきたばかりで、SNSで出会うという文化とかはなかったんですよね。

 

となると、ナンパするしかない!となるわけです。

けどどうやってナンパすればいいか分からずで、人のナンパブログとかを読んでは。

ちゃらい奴らはいいよなーなんて思いながら悶々とした日々を過ごしておりました。

 

そんな20歳の時。

地元のちゃらい友達が、花火大会が終ったあと、ナンパ待ちしている女の子いっぱいいるらしいからナンパしに行こうよ!

と誘ってくれ。

ナンパに街に繰り出したんですよ。

実際花火大会が終った後はナンパ待ちしている女の子がいっぱいおりまして、ナンパをしたのですが。

なんと、普通に喋ってくれるんですよね!

 

と、私のナンパは最初から非常に上手くいったわけです。

それからよくいつもの友達と街に出てはナンパをするようになったんですよね。

 

今の時代と比べると、街にナンパ待ちの女の子がいっぱいいましたし、街でナンパしている人も結構いたんですよね。

それが今は出会いのツールがSNSに取って変わってしまっている気がします。

 

ナンパしたいって思っている人はいっぱいいますけど、

はっきし言って、SNSとかネットで出会う方がよっぽど簡単じゃないですか?

と思っちゃうんですよね。

 

わざわざなぜナンパすんの?と思っちゃいます。

 

自分はなぜナンパをするかなんですが。

もうロマンがあるから!その場で出会えるから!ですね。

 

ナンパをするのは難しいですけど、やっていくうちに奥の深さ。

自分と対峙して、内省して、上達してくの楽しさにはまっていくものなのかなと思います。

ただ、声を掛けないことには始まらないですし。

女性と簡単にセックスするためにやろうとか思ってると続かない気がするんですよね。

 

ナンパを通して成長していこう!ぐらいに思ってナンパに取り組むのが私としては良いのかなと思うんですよ。