ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

クラブ帰りの女の子を持ち帰るにはの巻

こんばんわ。

Yです。

今回は9月の終わり頃にフットボールさんとクラブに行った後、

乗り換え時に声掛けして直で家に持ち帰った件についてです。

 

ちなみに前回の記事のコスパはタクシー代の1500円。

今回の記事は彼女に買ってあげた歯ブラシ代、150円のみです笑。

コスパ良いですね笑。

 

ちなみに基本路線としてはクラナン時にきちんと話してナンパする場合とだいたい同じようなやり方です。

対象となるのは20代中盤以降ぐらいの昔は遊んでたけど今はそんなにチャラついてないってタイプの女の子に刺さり易いかなと思います。

ちなみにこの時の会話は自分を棚に上げまくってるので、そこに関するディスは受け付けません笑。

 

ポイント①

クラブ後の女の子は基本的には疲れている。

なので、テンション高めに行くより自然体に話して、割と真面目な感じかつ、ライトにかつ、直球勝負で行くのが吉。

 

大江戸線、新宿駅で降りる。

エスカレーターに乗ると前に女の子がいたので声掛け。

 

Y「おはよう。クラブ行ってたん?もうおっさんやからほんと疲れたわ。」

 

(韓国人だったのでカンナ子で)

 

カンナ子「そうだよー。ほんと私も歳を感じるわ。」

 

どこのクラブに行ってたかなど話し。

 

Y「いい男の人いた?」

 

ここで、「いなかった」もしくは「クラブを楽しみに行っただけ」

の2通り回答がくる。

 

ちなみに

カンナ子「いないよね笑。いなかったんですか?」

 

ポイント②

①ナンパとかしにクラブに行ってないことにする。付き合いでなど。

②クラブとか飽きていることにする。

③昔は遊んでいたことにする。

 

Y「まぁ。あのクラブとかセックスしたいみたいな男ばっかで普通に興味ないってなって一人で帰宅になりますわな笑。」

 

カンナ子「そうですよねぇ。みんな必死ですもんね。」

 

ポイント③

これはクラブ内でもよく言うんだけど、クラブにいる男って誰でもいいからセックス出来る女の子を探しててキモイけど、自分は違うんだよっていう、完全に棚に上げてる差別化作戦www

 

Y「真面目なんだね。まぁちゃんとしてそうだし真面目そうだけどね。昔遊んできたって感じがするけど笑。今はチャラついたりとかしない感じなの?」

 

カンナ子「そうですねぇ。けどチャラいっちゃあチャラい時もありますよ笑。」

 

ポイント④

こっちが真面目だね。など言うと、別にチャラいよ笑。とかなぜか否定してくる子結構いる。

こうなったらもうイケルと思ってよし( ノ゚Д゚) 

 

Y「あぁ。けど誰でも良いからセックスするってタイプではなさそうだよね。まぁそんな子だったらここにいないよね笑」

 

カンナ子「そうですね。確かにそれはありますね笑。」

 

Y「まぁ俺も昔は誰でも良いから結構セックスしたいとか思ってけど、今は良いなって思う子じゃないとセックスしたいとは思わないよね。どうでもいい子とセックスしても虚しいからねぇ。」

 

カンナ子「確かにそうですよねぇ。」

 

ポイント⑤

自分を棚上げ作戦②www。

この流れを作っておくのは非常に重要かと。

 

Y「何人で行ってたの?」

 

カンナ子「8人です。」

 

Y「それだけいたら、お持ち帰りとかされてる子いそうだけどね」

 

カンナ子「確かにいましたね笑。」

 

Y「けどまぁあなたみたいな良い子もクラブとかにいるんだね。クラブの女の子とかほんとチャラいだけのつまんない奴ばっかりで、あなたみたいな人だったらセックスしても良いなぁって思うよね笑」

 

カンナ子「めっちゃ上からですね笑。」

 

ポイント⑥

結構まぁあなたとだったらしても良いかもね!みたいなこと言うんですけど、めっちゃ上からですね!ってほぼ返される。けど割と大丈夫なことが多いですよ。

といってもちゃんと主導権握れてる雰囲気がなかったら確実にキレられるのでご注意を。

 

Y「たまには自分もそういうのしたいなぁって思う時もあるけどね。真面目になっちゃうとする機会あんまないからねぇ。」

 

カンナ子「めっちゃしてそうですけどねぇ笑。」

 

Y「よく言われるけど、そういう人に限ってそうでもなかったりとかするんよ笑。」

 

カンナ子「確かにそうですね笑。」

 

Y「良かったらウチくる?」

 

カンナ子「いやいや、そんないきなり行かないですよ。」

 

ポイント⑦

ここまで来たら完全な形式グダ。

ちなみに次の日休みなことも確認済み。

 

①ここで、あっそ。

まぁしたくないなら別にいいけどね!っていって突き放しに行く。

 

②別に死ぬほど嫌ってわけじゃないでしょ?→まぁそうですけど。→じゃあ来なよ。

という流れを作って持っていく。

 

今回は②のパターンで無事にお持ち帰り。

 

総括

常にそうだけど。相手のテンションにある程度合わせにいった方が上手くいく。

けどまぁ即系など流され易いタイプを相手にするなら、勢いで持っていった方が良い。

何度も言いますが、基本的に自分のやり方はセックスに持ち込むって意味では正攻法ではないのし、回りくどいやり方なので。

 

基本的には相手のタイプを見極めたうえで、やり方を選択する必要がありますし、

六本木に行く20代半ばぐらいの女の子だと刺さり易いわけで、渋谷の若い女の子だと、もっと違うやり方のほうが良かったりもするかと。

まぁこの件に関しては割と向こうが話してたら立ち止まりましたし、普通にどんなやり方しても持っていけたのかもしれないですけどね。