読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

自分が思うロマさん論

 

先週の月曜日にロマさんに会いました。

 

http://nanpaaaaaonenight.blog.fc2.com/

老害ブログと言われるロマブログです。

 

ツイッターナンパクラスタの中では関西でナンバーワンだと言われる実力。

では何がすごいのかってのをY目線でお届けしようと思う。

 

①オーラが凄い

 

オーラとは何かなんだけど。

オーラって出せるもんだと思うんよね。

 

それは圧倒的にブレない感じが何となくする!

 

ってとこなんやと思う。

芯が通ってるというか。

人の強さって何かって言ったらそこだと思うんよね。

 

正直、ロマさんと話すと緊張する笑。

ほかのナンパ師と話して緊張することとかまずないんやけどね。

 

②フラットである

 

これは僕もそうなんだけど、常にフラットであることって凄く重要だと思うんですよね。

なんていうか常に客観的な立ち位置にいる。

押しもしないし、だからといって引きもしない。

カッコ付けもしない。

常に自然体でいるし、素直に思ったことを言う。

たぶん特に何も考えずに思ったことをただ言っている。

だからこそ女の子も捉えどころがないっていうか、

この人は何を考えてるか分からんってなる。

 

要はミステリアスなんですわ

 

そして圧倒的に冷たそうなんですわ笑

 

とにかく僕はツイッターを始めてからナンパを真面目に色々やってきたけど、

同じような見た目、社会人、雰囲気であるロマ大先生を参考にしてきた。

 

自分の今のスタイルはある意味ロマさんのパクりでもあると思う。

 

彼と話してて非常に思ったけど、

やはり凄い人の特徴として、

 

常に考え続けているから進化している

 

ということだ。

 

それは昔のスタイルですね。

今は全然違います。

 

彼は自分のことを話しているようで、自分からは何も自己開示しない。

だからといって相手のことをどうだああだとかも話さない。

別にどうでも良い話しをペラペラしたりもしない。

 

自然と勝手にアンケート取らされてるかのように話さされてしまうのである笑

 

自然体に普通に接することが出来ることが一番重要だ!

普通に話しかけていればある意味ナンパとも思われない。

普通に接してくれるから心も開けるし、信頼もしてしまうし、

思ったことも言ってしまう。

 

ナンパ師として何が凄腕だとかなんだとかは諸説ある。

 

ロマさんはみんな上手いんじゃないですかね。

そんなみんな変わらないですよ。

僕はただ損切が早いだけなんで、と。

 

人は常に相手を意識して話すから相手に気を遣う。

どう思われるか、どう思われたいかがどうしても出てしまう。

結局自分がどうかってことに凄く敏感なんですよ、弱いもんなんです。

 

軸がぶれてない人って自分なりのやり方で自分が思ったことを言う。

正しいことをする。

カッコ良いことをする。

やりたいなと思ったらセックスする。

 

すべてが自然に自分が思ったことを貫く。

ある意味での超自己中心的ではある。

 

ただ、本当に自己中心的な人間しか、本当に相手のことなんて考えれないっていう側面もある。

それは本当に自分のことを考え尽くして自分のことをとことん理解しているからこそ、

相手のことも理解出来るってところなんじゃないかなと思うんです。

 

彼も僕もゴマキさんもゾイさんもそのへんの人はみんな思ってるけど、

もう一人でナンパしてもしょうがないかなと思っている。

というのも、だいたいいけるかいけないかなんて声掛けた瞬間に分かるし。

子の子ならこういうやり方すればこうなるなっていうのが分かってしまっている部分があるのかと思う。

 

ナンパって物は非常に奥が深い部分もあるが、

結局は女って物を介在した遊びであるっていう一面もある。

 

なので、だいたい女の子が考えることって申し訳ないけど大差ない部分もある。

相手のニーズに合わせて自分に嘘をついてやる必要性を感じなくなる。

声をかければ即れるっていうことも分かっているだろうし、そこに対して何か達成感や高揚感みたいなものはないのかと。

 

遊びは結局は遊びでしかないのですよ。やっぱり。

 

ロマさんはもう昼ストとかしないですね。

夜遊びして、遊びたいビッチとしか別に遊ばない。と。

 

自分にとってナンパとは何か?

 

自分もいろんな時代があった。

友達がいなくて、歌舞伎町にナンパしに行ったこともある。

即れなくて、泣きながら家に帰ったこともある。

 

アポをして、次にほかの男と約束してるからじゃーねとか言われて去られたこともある。

女の子にお金を貸して返ってこなかったこともあるし、ホテルで金を盗られたこともある。

 

 

 

この二つはほんまにそう思うこと。

 

そしてロマさんも、いろんなことがあって成長してきて彼があるのだなと。

彼は昔は逆ナンなんかされなかったけど今はされる。

昔は適当に女の子にあしらわれることもよくあった。

など、昔はモテなかったって言っている。

そして、また怒られるけどそこまでイケメンなわけではない笑。

いや、平均的にはイケメンですよそりゃ。

 

要は

 

みんな結局めっちゃ努力してきている

 

ということですよ。

 

もう自分もロマーリオさんも古株なナンパ師で、10年近くやってきてるわけで、

まぁそんなふうになるなって思う。

 

とにかく彼は僕が一番共感できるナンパ師であり、同い年であることもあるので、

これからの彼の活躍を末永く見守りたいなと思いますね。