ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

最もモテる人は素直で純粋で自然体な人だと思うのよね

 

人見知りの人っているじゃないですか。

基本的に日本人って人見知りなんだと思うんですよね。

まぁ自分ももともと人見知りで、

服とか買いに行って店員に話しかけられるとめっちゃ挙動不審になっちゃうタイプなんですよね笑。

これはもう男とか女とか関係なく、普通に知らない人と話すのが苦手だったのはだったんですよ。

まぁこれは女の子に対しては更に顕著でして、もともと中高男子校だったせいもあり、普通に女の子と接して仲良く出来る人を見ると、凄く羨ましいなぁと思ったり昔はしてたんですよね。

 

人って結局、この人は自分に心を開いてくれてると思えば仲良くなれるし、

心を閉ざしているなと思うと仲良くなり憎いものだと思うんですよね。

 

でまぁ緊張している状態の反対が、自然体に接するっていう状態だと思うんだけど、

やはりモテる人って圧倒的に自然体に接することが出来る人なんではないかなと思うんですよ。

 

自分が舐められてなければ、女の子って基本的に相手に合わせにいく性質が高いなぁと思うんですよね。

緊張って人に伝わるからね、相手もそうなっちゃう。

女慣れしてないよね?女慣れしているよね?って女の子に皆さんも言われた経験あるとは思うんだけど、それってその人が自然体で接しているか否かだと思うのよね。

 

で、思うのが

 

なんじゃないかなってことですね。

 

基本的になぜ緊張するかっていうと、当たり前に目の前にいる相手は自分とは違う人なわけ。

なので、どう思われてんだろう?嫌われたら嫌だな?っていう感情が働くわけですよ。

結局はその状態の人であっても

どう思われてもいいやって思う→普通の状態でもこう思われるようにちゃんと話せるってなれる。

っていうステップアップすれば、自然体に接するってことが可能だと思うの。

 

もともと人見知りだった自分もだいぶ昔よりかはマシになった。 

だんだん人見知りじゃなくなったきっかけは、

高石さんのラポールと身体知や、江坂さんの気功ワークスに参加したことが大きかったんですよね。

 

何が分かったかというと、

自分って何なのかってことに対してノンバーバルな部分を意識出来るようになったこと、なのかと思う。

 

ラポールと身体知で、二人で向かい合って、目を見て同調するってのがあるんですが、

びっくりすることに目をしっかり見ることが出来んかったんですよね。

目を見るのは苦手だとは思ってたんだけど、じっと見るっていうと、

こんな見れないものなのかと。

で、相手を受け入れれないと、まず同調ってのは出来ないのよね。

それから出来るだけ人の目を見て話すようになって、今はだんだん人の目を見れるようになった。

これは自分的に努力したなと思うし、気付くことが出来れば克服することは出来るなと。

 

気功ワークスでは、自分の体に対しての意識ってことを凄く勉強になる。

自分は姿勢が悪かったのが、今はだいぶ意識してマシになったかなと。

人は緊張すると力が入るんだけど、今自分は力が入っているなと気付けるようになったし、力を抜けるようになった。

これは自分自身に敏感になって自分のことに気付くことが出来るようになったからだと思う。

 

まぁそういうことを経て、今はほとんどいつも体に力が入らず人と接することが出来るようになったかなと。

 

自然体に接していないってのはどっかで無理をしていることになるし、

それって楽しくないのかなって思うんですよね。

それに女の子にしても自然に素直に接することが出来る人ってのを求めてるんじゃないかなと思うのよね。

 

自然体で接している時って特に何も考えずに相手と接している時じゃないかなって思うの。

女の子ってこの人は私とどうしたいんだろ?何が目的なんだろ?と人の心の裏を読んだり、感じ取ったりしちゃう人たちだなって思うんだけど、

自然体に接してくる人に対しては、あぁこの人は嘘が無くて接してくれているのかもって感じるのかなぁと思うんですよね。

 

それに自然体に接していると、余裕があるから相手に余裕があるように見えるし、

なんなら相手がどういう気持ちなのかどか、相手の動きとかも凄く分かるようになる。

 

ちなみになーんも考えてない感じの楽しい人生が一番でOkですって最初から思えている人はモテる人が多かったし、今の自分もそういう人に少しは近づけてんのかなって思うんですよね。