読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

女の子を惚れさせるとは何かを考察してみる。 前篇

ナンパ理論

 

女の子が好きになるってのはどういう時なのだろう?

(自分においても好きになるってのはどういう時なのだろう?)

 

っていうのは皆、思う疑問なのかなと思う。

 

好きになるっていうのは歳を取ればとるほどならなくなっていくものだなと思うんですよね。

若い時はそりゃ好きって言われたから好きになりました。

かっこいいから、可愛いから好きになりました。

みたいなことでも好きにはなれるわけで。

 

実際付き合ったりして長い時間過ごしたら時間が解決してくれることもいっぱいあるとは思ったりはします。

なのでまずは付き合ってみれば良いのかなみたいな。

 

長い間付き合えば

情も湧きますし、

時間がお互いの理解を深めますし、

思い出も出来ますし。

 

大学生ぐらいから付き合って結婚している人達が一番円満なんじゃないかなとか思ったりすることはあります。

ただまぁ30代過ぎてお金持ってきて若かった時に遊ばなかったことを後悔し、遊び出す人もいますけどね。

そして不倫などをして離婚ってのは遊んでこなかったタイプか、

ずっと遊んでしまうタイプかどっちかなのかなと思いますが。

 

話しがずれましたが、まぁ自分みたいにアラサーになってくると、

時間が解決してくれるからとりあえず付き合っとこうかなんて

最早出来ませんってなってきますよね。

 

なので本当に好きになるとはなんなのか!

そういう、本当に好きになる人を選びたい!

と思ってくるわけですよ。

 

端的に言ってしまいますと、好きとはっていうのは感情が揺さぶられないとならないわけですよね。

しかし好きにはなりたいけど感情が揺さぶられるのは嫌だ!と思うように歳を取ってくるとなりますよね。

 

仕事もあるし。

感情が揺さぶられるなんてかっこ悪いし

自分の女々しいところとか見たくないし

 

何かとつけて冷静でいることが良い。

それが一番落ち着いて、平常運転で生きていく術だと思ってしまいがちだなと思うんですよね。

 

けどまぁみんなどっかでは本当に人のことを好きになりたいし、

好きになられたいっていう欲求はあるはず。

 

ただ女の子からの意見からすれば、

好きになれるほどの男もきっかけもないと思っているのではないでしょうか。

 

僕は自分で言うのもおこがましいですが、

ただセックスするだけの関係ではなく、

女の子と食事に行けば、自分のことを好きにさせるようにします。

もう食い付き上げとけばセックスなんて容易に出来ますので。

(もちろん食い付き上げ過ぎたりすると失敗するのでそこは気を付けます。)

 

てことで、今までの経験上、こうやったら人は好きになるというのを定義しようと思います。

それは下の3つだと思うんです。

非常にシンプルなことです。

 

①この人は本当の私を分かってくれていると感じること

②この人は自分の価値観を変えてくれる人だと感じること

③この人は自分を好きでいてくれて、支えてくれる人だと感じること

 

では次回はこの3点について考察しようと思います。

 

ではでは。