読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

ナンパ師とのサシ飲み企画①

どうもYです。

今回サシ飲み企画というのをやろうと決意し、土日にやってきました。

ナンパ師飲み会とかはよくやるんですけど、
なんだかんだで1対1で飲みに行くってのはなかなかないんですよね。

やっぱり固定の人になっちゃうというか。

僕の中で、

2人で飲みに行ける人は友達
2人で飲みに行けない人は知り合い

っていう持論があるんだけど、
まぁそういう意味でも友達というカテゴリーの人を増やせれば良いなと思った次第でございます。

特に僕は人間関係においては人見知りで、割と友達とかも相手から話し掛けてきてくれてなる
ってことが非常に多い人生を歩んできたんです。
端的に言うと、人間関係においては受け身なんですよね。

正直男より女の方が話すのが楽みたいな部分も無きにしも非ずたったわけですよ。

そういう自分の変革も込めて、今年はこの企画をやり続けようかと。

そして、今回の第一弾は

ふらんけん@ちんこたたんからくんにする (@mitsui1144) | Twitter

です。

彼はまぁ何回か会ったことあったんだけど、
なかなか名前を覚えれず、
会う度に、
え?誰だっけ?と失礼なことを言って、申し訳なかったです。

その申し訳ない気持ちも込めて栄えある第一弾として選ばせて頂きました。

今回こんなことを記事にする趣旨は、
個人的に一人一人のナンパ師の方がより成長して頂いて、
素敵な人になって欲しいなと願っていること。

自分も色々と自分に対して思っていることを聞いて、
成長すること。

という2点を主題においてます。

ということで、彼がどういう問題点を抱えていて、
どうすればより良くなるのかなと一緒に考えたことを書こうと思う。

これは彼が感想を書いてくれていたことです。

まず、自分もブログでしょっちゅう言ってるけど、
女の子だからといって、特に対応を変える必要はない。
自然体で接すれば良いということ。

中には口説かれないと自分に興味を持ってくれていないというタイプの子もいるから楽しいだけじゃ勿論ダメな部分はあるんだけど、
基本的には人間って一緒にいて楽しい人と一緒にいたいって思うのが普通じゃないかなって思うんですよね。

彼は楽しい人っていう意味では非常に僕は楽しい人だなと思う。
総じてお笑いが好きで詳しい人は面白い人が多いですし、
彼もそういうタイプだなと思いました。

ただ、ヤマザキとかもそうなんだけど、圧倒的にふざけキャラで、
自分がふざけることで笑いを取りに行くタイプなんですよね。

それはそれで面白くて良いんだけど、

モテっていう側面でいうと、

女の子をいじって、突っ込むことによって笑いを取る

っていうスタイルの方が圧倒的に主導権も取れるし、
安定しているなと思います。

昔、恋のから騒ぎが好きで良く見てたんだけど、

さんまとか圧倒的にそのスタイルだなと思うんですよね。

それに自分がボケて笑いも取れるからやっぱりオールマイティだなと思うんですよね。

やっぱりふざける人ってどっかで女の子慣れしてなさから、
ふざけることに逃げているって部分もあると思うんですよ。

特にナンパでは声掛けの後は服装いじりとか、褒めていじるとかが
鉄板ですよね。

しゃおろんさんのスーパーモデルみたいに歩いてんなぁみたいなオープンとか、
やっぱり秀絶だなと思うんですよ。

(しゃおろんさんのオープナーは昔よくぱくってました)
イヤホンしてる子に

何聞いてんの?

もしかして落語?

あ、ごめん、お経か?

とか、秀絶だなと思いました。


話がちょっと逸れましたが、

基本的にけんけんは目を見て話すのが苦手、

ナンパしてるところも実際見たことあるけど、
やたら女の子と距離を取って話す

など、基本的に人に踏み込んだり、受け入れたりするのが
得意ではないと思うんですよね。

要は端的に言ってしまえば人見知りなんでしょうが。

僕もちょっと前までは人の目を見るのが全然できなかったのですが、
これはほんと努力すれば治ります。
とにかく人の目を見ることを実践すれば良いんですよね。

一番はストしに行くときに目力だけでオープンする。

無言ナンパすると良いと思います。

並行トークして話さない。

とりあえず目を見る。

完全不審者で良いんですよ。

けど、え?なに?

みたいになってから話せば良いんですよね。

よくナンパして話し掛けるとき、何話せば良いんですか?って聞いてくる人いますけど、
自分に自信もっているなら、何も話さずに平行して歩くは出来ますよ。

是非試してみてください!


まとめ

目が見れない、挙動不審、猫背である、
なんていうのは、

端的に言ってしまえば

自分への自信のなさ

です。

そして、自分自身の身体動作にそういう部分は出てしまうので、
そこは意識して治していくべきだなと思いましたね。

やっぱりナンパしていくと分かると思うだけど、

自分のことを理解してくれる、受け入れてくれる女の子は少なからずいるということ

なんですよね。

そこで、ちゃんと自分には需要があると、
自分自身をしっかり肯定することかなと思います。

10人ランダムに女の子がいたら、3人にモテる人もいるし、
10人ランダムに女の子がいたら、1人かもしれない。

けど1人いるんだからいいじゃない!
という感覚を持てるかどうかが大切だと僕は思いますね。