ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

僕とロマさん②

こんにちわYです。

今日はロマさん企画第2弾ということで、お送りしたいと思います。

第一弾を読んでない人はこちら
自分が思うロマさん論 - ナンパはボランティア


ナンパと恋愛


Y「ロマさんって寂しいとか思ったことないの?」

ロマ「まぁ常に何かを考えているからね!!!」

僕はその一言に彼の凄さがあると思う。


ナンパクラスタってのが有名になってきて、
特にそこで有名な人は、超カッコよくて、凄い人みたいに思われている。

けどクラスタにいる人なんて僕も含め、めっちゃ普通なリーマンが殆どなんです。
もともとそんなモテない人なんです。

結局は女の子は男のスペックで決める!
という部分は少なからずある。

基本的にはスペックが高い人がモテという意味では強い訳。

ロマさんが言っていたのは、

「セックスしたくてナンパしてる人はいっぱいいるけど、

モテたくてナンパしてる人っていないよね。

どんだけナンパしてても、結局は自分から声を掛けてるんだから、
モテててるとは違うよね。

モテる人は勝手に寄ってくる人だからね。」


まぁまさにその通りで、
結局はモテないからナンパしているんですよね。

綺麗な女の子とかと話していると、

スペックが高くても自慢してくる男が多くてつまらんって話しをよく聞く。


結局人生なんて

何を求めて何をするか

ってことに終着するのかなと思うんだけど、

そういう自慢するスペックが高いって人は結局は

自分のことを凄いって言ってくれる人を求めていて、

相手がどうかとかは関係ないんだろうなぁ

と思った。


モテとは何なのか???

今と過去の自分を振り返って、
自分が成長していればそれで良いのかなとは思う。

ただ何を求めているのか?

ってのは難しい問題なのかなぁって思う。


Y「ロマさんって好きになるの?」

ロマ「ならないね。ならないし、むしろ好きにさせてみろって思うね。」


ナンパでの出会いってのはやはりナンパで捕まえれてしまっているという側面がある。


好きになるっていうのは、僕的には依存すること!

であるのかなと思う。

女遊びは、ある意味、依存の分散化を図れてしまう。

ナンパをやっていると、
常に考えるようになるし、
自分のカッコ悪いところとかを見せない。

相手をコントロールすることに慣れてしまう。

彼を見ていると、
誰か他人といる時に、疲れた様子とかは見せない。
自分に対してネガティブなことを言わない。
もちろん言い訳もしない。
人といるときは圧倒的に相手のことを考えて行動しているなと思う。
(酔っぱらっている時以外は)

凄いなと思う一方、
そういう人は弱みをどうしても人に見せれなくなってしまう。

特に恋愛は人に依存すること、
心が揺さぶられることが必要になると思うのだけど、
彼の心を揺さぶれる女の子はいるのかなぁなんて、
話してて思いましたわ。

そして、彼が好きになる女の子が出てきたら
是非会ってみたいなぁと思いました。

ナンパに大切なこと

ロマさんは

・話す内容
・身体動作的なもの

の2方向から追及して考えているなぁと思う。

相手に気持ちが伝わるっていうのは、
言葉の内容だけでは意味がない。

どういう話し方をするのか、それによって相手がどういう反応を示すのか。

とにかく相手の雰囲気に非常に敏感だ。

論理的なように見えて、
彼はとても感覚で生きている女性的なタイプな人だなと思う。

単純に頭の回転が非常に速くて、
相手の雰囲気に合わせて正しい返しをするのだなぁと思う。

実際女の子にも返しがほんと早いよねって言われるらしい。

特に何を話すかってのは、

フロントトークと、
背景トークが大切らしい。

昔は相手が思わず振り向いてしまったり、
話しを聞いてしまったりする声掛けみたいなのが、
色々みんな考えてディスカッションしていた。

背景トークに関しても、
なぜあなたにナンパしたのか?
なぜナンパしているのか?

というのをちゃんと伝える。

僕もストだと、昔はよくやっていたのだが、
今や全然しなくなったなぁと思いながら聞いていた。

具体例みたいなのは割愛しますが、
自分なりにどういうトークをまずして、

その後どういう流れで和んで食い付きを上げ、

クロージングを掛けるか

その一連の流れをイメージして
提案していける人が凄い人なのかなと思う。

ロマさんは可愛くない子いっぱい抱いてるし、
正直別にもっと可愛い子といっぱいやってる奴はいる。

ただ、提案していく能力は、
自分はそれなりに自信があるかなという。

言葉をどこに置くかってのは非常に大切だと思う。

相手にぶつけるのか、
相手と自分の間に置く感覚か、
自分の中に留めるのか、

同じ言葉でも相手への響き方が色々違う。

目と耳でしか人は相手を判断できないし、

そこに対して自分の考えをどう伝えるかってことが、

別にナンパに限らずコミュニケーションにおいて大切なんだろうなぁと思う。

とにかく、ロマさんを見ていると、ほんとナンパが好きなんだなぁって思う笑。

なんせ嬉しそうに話してるんでね笑。

どんなやり方でも即れるときは即れるし、
即れないときは即れない。

誰でも即れる子もいるし、
そうじゃない子もいる。

けどやっぱりナンパって自分でやり方を考えて、
試してみて、
色々失敗とか成功とかして、
そういうところに面白味を感じるって部分もあるのじゃないかなぁと思いました。