読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

ナンパ師とのサシ飲み企画 第5弾

サシ飲み企画

どうもYです。

このサシ飲み企画も、ついに第5弾。

今回は

くろいたJAPAN (@kuroitakuro) | Twitter

でございます。

彼はなかなか飲み会とかにも来ないので、
去年の年末の納会に無理やり来いって言って参加して貰ったんですよね。

ツイートを見ていると、
ふざけているけど、凄く真面目に物事を考えている部分もあって、
そういう2面性を見ていると、どんな人なんだろうと非常に興味が湧いた。

特に彼はYさんは、女性とは何かって部分に凄くフォーカスして考えていて、
そこが他のナンパ師とは違うなって思うし、尊敬しているところですと言ってくれた。

そんなこと言われちゃった日には、
即系かつ、承認欲求の塊のような僕は、
是非会いましょうなんて言っちゃうものですわ。

くろいたJAPANとは

世の中、まぁ日本では普通の人、変な人という2タイプいた時、

普通な人は周りに合わせれる人

変な人は周りに合わせられない人

と、ある種相場は決まっている気がする。

まぁ僕もそうではあるんだけど、
彼もまさにその変な人っていうタイプ。

彼は、若いのに、凄く堂々としている。
というより、非常にフラットだなと思った。
また、体の体制もほぼ中立。
若いのに色気もある。

そこで、色気ってなんのかね?って話しになった。

自分も自分で色気って何なのか分からない。

ただ、色気がある人を知ってみたい?って思うのは確かだ。

色気っていう物は雰囲気だ。

女遊びしていて、まぁまぁ即ってたりすると、
変に色気みたいな物が出てくるような気がする。

これはナンパ師であればみんな体験したことあることだと思う。

僕的に、やっぱり人と多く関わっている人、
セックスを多くしている人は色気が出るんじゃないかな?って思った。
(浅はかな思考ですみません)

人って体を重ねたりすることで、お互いに何かを与えたり、貰ったり、
又はフェロモンが分泌されて、
それが自分の雰囲気に表れたりってあるのかなぁなんて思った。

又は自分に対しての自信とかも、色気に直結しているのかもしれないし、
何かこの人のことを知ってみたいという気持ちが色気として感じるのかもしれない。

芯の強さを持っている人間は、人は連いて行きたいと感じてしまうのだと思うし、
まぁ彼にはそういう部分はあるのかなぁって思った。

けどですね、前回のユリナーシュカさんと会った時も思ったけど、
彼も非常に冷めている。

何かまぁ芯があると言っても、人は人、自分は自分ってのが強い。
それは現代のコミュニケーションの発達によってそうなっているのか、
それとも、希望の無い世の中がそうさせているのか。
そんなことは僕には分からないけど、
僕なりに考えたことを書いてみようと思う。

ニヒリズムについて


彼は凄くニヒリズムを持っているなと思いました。

ニヒリズムっていうのは
能動的ニヒリズムと受動的ニヒリズムってものがあって、

Wikipedeiaからコピペすると、

・何も信じられない事態に絶望し、疲れきったため、その時々の状況に身を任せ、
流れるように生きるという態度(弱さのニヒリズム、消極的・受動的ニヒリズム)。

・すべてが無価値・偽り・仮象ということを前向きに考える生き方。つまり、自ら積極的に「仮象」を生み出し、
一瞬一瞬を一所懸命生きるという態度(強さのニヒリズム、積極的・能動的ニヒリズム)。

という二つがある。

最近の若者は元気がないなんて言うつもりは毛頭なくて、
結局生き方ってもの自体が、
どうせこんな世の中だから、
楽しく生きればいんじゃないの?
っていう発想なんじゃないかなと思う。

刹那的であるかもしれないが、
僕もそう思ってはいる。

ただ、彼を見て凄く思ったけど、
自分の考えを言っていても、何か言葉が前に出てこない。

自分の考えを言えども、別に人に伝えて理解して貰おうなんていう
必要性を特に感じてないのではないかと思った。

別にそれが悪いなんてことは、全くないんだけど、
せっかく人と話しているんだったら、
自分の考えも、相手の考えも、共有出来た方が良いし、
自分の考えを理解して貰えたら嬉しいんじゃないのかな?
って思う。

僕は人に何かを伝えるってことが、好きというか、
それが自分の承認欲求になって、
ちっぽけな自分の支えになっていると思う。

それが自分を信じるってことに繋がっていると思うし、
人とちゃんと向き合ってきた結果が今の自分に繋がっているなと自信を持って言える。

見た目とか、何を言うかとか、そんなことより、
やっぱり相手に対するスタンスがどういうものなのかってことが最も大事だし、
そういう部分をしっかり相手に伝えることが出来ると、
女の子にも好かれたりもするんじゃないのかな?って思いますね。