読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

ナンパマニュアル 声掛け編

ナンパマニュアル

ナンパ初心者、今からナンパをやってみたいって人に対して、
こうすれば良いんじゃないですか?
というナンパマニュアルを書いてみようと思う。

とにかくナンパ初心者の方は、モテなさそうな人が多いです。
そういうモテなさそうな人でも何とかなるようにという視点にて書いてます。

そういう方はだいたいが見た目がチャラくないわけで、
僕的にそういう人がチャラい感じで声掛けするとか
あまりにも板に付いてないので、止めた方が良いと思っています。

ポイント①別にナンパはチャラチャラしてやらなくても大丈夫

普通に声を掛けて、自然に友達になりましょう!
これでOKだと思います。

ではナンパをするということに対して、
まず相手の立場に立って考えましょう。

声を掛けられた側の気持ちは、知らない人から突然声を掛けられて、怖いです。

・誰ですかあなたは?

・何の用ですか?

・なんで私に声を掛けたのですか?

と女の子は思います。

更に、自分が声を掛けるところを周りに見られて恥ずかしいように、
声を掛けられた女の子も、ナンパされているところを見られるのは恥ずかしいと思っています。

ポイント②自分のことばかり考えずに、相手のことを考えてナンパしよう。

そう思う気持ちが余裕にも繋がってくると、僕は思います。

では不信感の話しですが、例えば逆の立場で考えてみます。

僕が喫煙所で自分がタバコを吸っていたら、
女の方にライター貸してくださいからの、突然話し掛けられて、
お兄さん絶対彼女いそうですよね、どうなんですか?
とか言われたことがあって、

あなたに関係ないじゃないですかぁ!!!!

って思いました。
特におばさんだったので不信感しかないです。
けど綺麗な女の人だったとしても、綺麗な人が何で自分みたいな人に声を掛けたんだ、
何かの罰ゲームか何かですかぁ?って不信感を抱くかなと思います。

あなただったらいきなり知らない人に声を掛けられたらどう思いますか?
きっと同じように怪しいなとは思うはずです。

ポイント③ナンパしたら相手に怪しいと思われるは当たり前

とにかく怪しいんですよナンパはって話しです。
基本的に迷惑行為であることは自覚はしましょう。

では、声を掛けられた女の子が抱く不安とか疑念に対して、
どう回答してあげるかですが、

そこで大切になってくるのは、

ポイント④何故ナンパしているのかを伝えよう

一人で街に出て、ナンパしに来ている人なんて、一般的に言えばキチガイですよね。

キチガイであると思われてナンパするのも全然ありなんですが、
それはある程度見た目がチャラい、かっこ良いから許されるわけです。

普通の人がナンパをしているということに対して、
相手に分かり易く何故ナンパをしているのかを伝えてあげることが大切です。

ロマさんも、バックグラウンドが大切だと言っていましたが、
僕もそう思います。

何故ナンパしているか?には、
時間が少しあってナンパしているというところと、
ナンパをする理由というのを伝えることが大切です。

まずナンパをする理由ですけど、

例えば僕なら、

「あの、すみません。
今ちょっと友達が遅れてて1時間ぐらい暇があるから誰かちょっとお茶でもしてくれないかな
と思ったんですけど。
何か用事とかはあるとは思うんですけど、良かったら少しだけ話したいなと思って。
何かお姉さん自分の好きな雰囲気なんで、思わず声を掛けちゃってですね。
ちなみにどこ行くんですか?」

とかね。

とりあえず声掛けは、あの、すみませんで大丈夫です。
もう第一声なんて、迷わずこれで決定してしまいましょう。

ポイント⑤第一声はすみませんで大丈夫

次に時間が今少しあることを伝えましょう。
何でも良いです。

ポイント⑥バックグラウンドを説明しよう。何でもこじつければOK

女の子と遊ぶ約束してたのに、ドタキャンされちゃって。
可哀想だと思いません?

みたいな返し易い声掛けも良いなと思います。

もう自分がモテないからナンパしているわけで、
別にカッコつける必要性ってないんで、

今日暇で買い物に来たんだけど、終わって暇だから帰ろうかなと
思ってたんだけど、
お姉さん素敵だなと思って声掛けました。

とかでも良いです。

理由なんかこじつけちゃえば良いんです。

あと、何故あなたに声を掛けたかを説明します。

ポイント⑦あなただから声を掛けました。誰でもいい訳じゃないんですということを伝えよう。

・可愛かったから

・素敵だなと思ったから

・良い雰囲気だなと思ったから

など、
あんまりタイプだったからみたいな強めな褒めに出ると、
逆に警戒されます。

けど面白い雰囲気で過剰に褒めにいくのは笑いを取りにいけるのでOKかと思います。

絶対思ってないでしょ(笑)みたいな返しがくる感じで。

また、基本的に女の子は私じゃなくても他にもっと可愛い子いっぱいいますよ。

と言われます。
かなりの確率でナンパしていると言われるワードです。

ここは、
そりゃ可愛い子なんていっぱいいると思うけど、
自分の好きな雰囲気の子かどうかってことの方が自分は大切で、
お姉さんみたいな人が良いんですよ。

みたいな感じで切り返しましょう。

もしくは、良い感じの子だなと思って話しかけたけど、
やっぱり良い感じだなと思った。
なんか喋って気が合いそうだなって人が自分は一番良いから

ぐらい言えると、更に良いかなと思います。

次に

ポイント⑧自分の要望、用件を伝えよう

とにかく僕はだいたいこう言ったら、
こう返してくるだろうっていうのを予想して声掛けます。

例えば、どこ行くんですか?と聞きます。

今、暇してて丁度良かったです。

とは、絶対ならないです。

暇でブラブラしているだけでもどこどこに行きますと必ず言います。

友達と待ち合わせしてて、ちょっと買い物しているんですとか言ってくる子は
ほぼほぼ嘘です。だいたい暇してます。

出会いがないと悩んでいる男の人がいるということは、
出会いがないと悩んでいる女の人も勿論いるということです。

街には特に用事もないけどフラフラしている人ってそれなりにいますから。

この人暇だなと察知したら、半ば強引に連れ出すのも良いとは思うんですが、

まず初心者の方は番ゲ打診か、お茶打診とかをすれば良いと思います。

第1弾はここまでで。

声掛けでオープンしたら、

提案する→断られる→再度提案する→断られる

を基本的に繰り返して着地点を見つけていくってのがナンパの基本です。

次回は提案に対して、返ってくる断りに対しての提案ってのを書こうかなと思います。

まとめ

まずはすみませんと声を掛けてみることです。

最初は自分なりにスクリプトを作成して、
何を喋れば良いかってのを固定化しましょう。

これを喋れば良いんだってのがあれば、心理的負担はかなり低くなります。

上記のように声を掛ければ、
怪しいなという印象は必ず減ります。

ナンパをやってみたら分かりますが、意外に話しを聞いてくれる子はいます。

当たり前に無視もされますが、
大切なのは、意外に話を聞いてくれる子がいるんだという事実です。

それなりに上手いナンパ師でも、
無視もされる訳ですから、最初なんて上手くいかなくて当たり前です。

とにかく皆言いますが、ナンパは声を掛けてみないと分からないもんですから。

最初はその日にセックスだとか求めず、
普通は出会いを広げるという目的にて声を掛ければ良いです。

とにかく最初は番号を聞けただけでも凄い嬉しいもんです。

僕も10年前ぐらいに初めてナンパして、番ゲしたこと覚えてますから笑。

ということで次回作また書きますのでお楽しみに。