読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

サシ飲み企画 K2さん編

さて、基本的に呼んでも身内しか面白くないうえ、
最近手抜きしていると色々な方から激励を受けるサシ飲み企画ですが、

次はK2さんです。

K2 (@K2_TOKYO) | Twitter

ブログはこちら

ナンパは技術


僕はツイッター始めたのが、2012年6月1日でして、
もうすぐで3年が経とうとしているのですが、
K2さんは僕よりも古くからツイッターやってるんですよね。

一回なんか周りの付き合いに面倒になったのか、
ツイッター辞めてたけど、また復活されていました。

ちなみにツイッター始めた頃ってどうして良いか分からんですよね???

広い世界に、はい!って出された感じで。

特に裏垢ですからね。

僕はデクスターさんって人に紹介して貰って、
ツイッター始めたんだけど、
当たり前にフォロワーはとりあえず1人しかいないわけですよね。

でまぁ一応ナンパについて色々と呟いてみたのです。

そしたらK2さんが結構、絡んできてくれたんですよね。

で、
「Yさんのツイートは、今まで結構、経験があるんだなって分かるし、
モテそうな感じですね。」

と、リプライくれたんですよね。

何か、まだツイッター初心者で、どうして良いか分からないし、
人にリプライとかして良いのか分からないなぁって思ってたんだけど、
こうやって言ってくれる人がいるんだぁってめっちゃ思いました。

それから結構、自分から色んな人にリプライしたりとか関われるようになって、
とりあえず自分から色んな人に会いたいです!
って会ってみたりしました。

それから年末に忘年会とか企画したりして、
みんなと更に仲良くなったって感じです。

そういう積極的に人と関わってきたからこその
今の自分だなぁって本当に思う。

まぁとにかくK2さんが絡んできてくれなかったら、
また自分のツイッターライフも変わっていたのかなぁなんて思います。

だからこそ、
面白いなぁって思う人がいたら、紹介していきたいなと思うし、
もっとみんな自分の思ったことを発言して、
色々な人と関わってみたら、
自分の今の世界をもっと広げることが出来るなとは思います。

ちょっとK2さんの話から逸れましたが、
僕的にK2さんがどういう人だなってところなんだけど。

もう彼はいつも一匹狼な感じで、
とにかく群れるのが嫌いな感じなんですよね。

なので、大きい飲み会とかも、
僕が猛プッシュして誘わないとほんとこないですからね。

自分らしく生きている人って魅力的だなと思うんだけど、
それって周りと合わせるのが苦手でめんどくさがり屋な人、多いですよね。

僕はK2さんはほんとに自分らしく楽しく生きるってことを大切にしているなって印象です。

それは、彼が会社員として生きてないことも、一つの要因かもしれないんだけどね。

あとはモテって色んな形があると思うんだけど、
K2さんは人を受け入れるのが上手だなと思う。

みんな思うんだけど、人に干渉し過ぎなんだと思う。

特に会社とかそんな感じ。

他人に対してそこまで興味あるんですか?

ってぐらいにあの人はあーだこーだ言うのが好きだよね。

自分を人に押し付けることと、
自分の考えを人に伝えることってだいぶ違うから。

コントロール欲求ってのはやっぱりある人はあるのかね。

それって自分に自信がないからやっているって部分も
あるのかもね。

そうじゃないと自分の存在意義を確かめられないというか。

僕も周りから見たら、
コントロールしようとしているように見えてるかもなんで、
そういうところ気を付けないとなと思います。

僕も考えるのが好きだから、
人と接する時は、この人はどういう人なんだろとか考えたりする。

そういうところK2さんも似てるなって思う。

けどめっちゃ人に興味があって良い人だなぁって話になると、
自分でもどうなんかなって思ってる。

何ていうか、人と関わるってことにおいて、
それが自分にとって普通な感じなのよね。

結局は人にそこまで期待しないことって大切なのかもね。

別に合う人は合うし、
合わない人は合わない。

無理して生きたってしょうがないよね!
みたいなところがK2さんの良いところだと思う。

どうしてもみんなナンパとかしてても、
自分が媚びて、
何とか気に入られようみたいにしてる。

もっと自分が思ったことをしっかり伝えて、
相手のことを受け入れようとしたら、
また違った人間関係の形も見えてくるのかなと思います。

勿論僕もまだまだそういうの苦手なんで、
成長していかないといけない部分なのかなと思いますね。