読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

自分自身の好きとは何かについて考えてみる

好きとはなんなのかってことについては、結構みんな考えたことあるんじゃないかなと思う。

自分もまぁ考えてみたりしたことはある。

高校生の時の好きと、大学生の時の好きと、社会人なりたての時の好きと、アラサーになってからの好きと、

人って成長の度合いで好きって感覚って変わっていくものよね。

歳を取って経験を積むことで常に冷静に入れるようになってしまう訳で、

冷静にいることが出来ると、若い時に思っていた好きっていうような感覚にはならない。


自分でこの人が好きなんだって思い込めば好きになることは出来るかもしれないが、

僕には出来ないです。


他人を見ていると、好きって思い込んでるだけなんじゃないの?

って思う人多いです。

別にそれが悪いとかじゃなくて、

自分はそれが出来なくなったなって思うんです。


若いうちは

カッコ良い好きだ、付き合う

自分のこと好きって言ってくれている、好きだ付き合う

みたいなのを経験して、

結局は浮気されて別れるとか、

喧嘩しまくって別れるとか、

果たして付き合った人が最適解かも検証せず、

ただ後々に愚痴るような

そんな恋愛していくものだと思うの、みんな。


僕も勿論今まで何人かの女の子と付き合ってきたんだけど、

正直なところ、

付き合うってことを目標にしていたのか、

本当に好きだったのか、

そこに対して今どう思うかと言えば、

ただ一人なのが寂しかったから付き合ってただけなのかな

って思う部分もある。


特に僕は恋愛に対しては受け身で、

相手が好きだってしつこく出してくる人なら付き合うって感じで。

セフレの延長線上に付き合うってのがある感じ。


別に可愛いから好きになった!

性格が良いから好きになった!

そういうのは特になくて、

結局は恋愛に対しては受け身だったなと今は思う。


多分、特にこういう人と付き合いたいってのがなくて、

まぁ可愛いし付き合おうかなとか、

まぁ性格も良いし付き合おうかなとか、

まぁ俺のこと好きだから付き合おうかなとか、

そんな感覚でしか付き合うってことをしてこなかったのかもしれない。


結局はどっかで本当に好きにはなれず、

浮気も散々してきたし、

そんなんだったら付き合うとかする必要がなかったのかもしれないなってのが、

今思う自分の、過去の自分の感想です。


でも、結局付き合って、別れて、

いなくならないと気付かないことっていっぱいあって、

そういう部分では付き合うってことは良いことであった。


色々な人と付き合ってきた結果、付き合う人をどういう人が良いと最終的に思ったかなんだけど、

結局は自分の性格に合う人が一番って話なのかなぁって思う。


自分の性格に合うってことに対して深く追求する人ってあんまりいないんじゃないかなとか思ってて、

自分自身も自分の性格とは何かってことに対して

気付いてないこといっぱいあったんだと思う。


人ってやっぱりこだわりって物があると思うんです。

食べ物とか、趣味とか、服装とか、どういう友達が良いかとか、

まぁ言い出したらキリないんだけど、

結局はお互いのこだわりをお互いがちゃんと理解し合えるかってところなのかなぁと。

それがまぁ価値観を共有するってことだと思う。


多分、価値観を共有することって

どっちかがどっちかに合わせることも出来ると思うんだけど、

遠慮をし合った関係性ってつまらないものなのではないかなと思う。


日本は特に男の人に女の人が合わせるってのが基本なのかもしれないけど、

僕はそうやって合わせて貰うことをつまらないと感じる人なんだなぁと、

思うんです。


どういう人生を送りたいかってこと、

みんなあると思うんだけど、

それを一緒に共有しようという気持ちがある人が一番で、

どっちがどっちに合わせるかって話じゃなくて、

お互いがお互いに良い人生を作りだそうという気持ちを持てるかどうかが

一番大切なんだよね。


そういう意味では日本は女の人も男の人も控えめというか、

主体的にお互いどうしていくか、どうしたいかってことに対して

コミュニケーション不足というか、

認め合おうという気持ちが薄いんじゃないかなって思う。


良い人生を作り出すってことに対して思うのは、

お互い自分の欠点とか弱いところとかをちゃんと共有出来て、

お互いで解決していこうという気持ちを持てるかなんじゃないかなと思うんです。


そういう気持ちでお互いが関わっていくことが出来れば、

色々なことが前向きに上手くいくと思うし、

自分の人生が相手のお蔭て良くなったと思えるなら、

相手に感謝の気持ちを強く持てるようになる。


特に東京って、

強く生きよう、舐められないようにしようと思って、

自分を大きく見せようとか、

虚勢を張っている人、多くないですか???


恋愛おいても、

自分の悪いところを見せてしまったら、

嫌われるとか、

思ってんじゃないですか???


僕は昔はそう思っていたなぁって思います。


自分自身ってものを良いところも悪いところも

理解し合えるってのが大切で、

良いところも悪いところも含めて、

其の人のことを好きって思えるかなんじゃないですかね?


悪いところをちゃんと叱ってくれて、

ダメなところを心配してくれる人が大切な人で、

自分の親とかは当たり前にそういうことをしてきてくれた訳で、

それを他人とやっていこうと思っていけるかが大切だと思うんですよ。


だからまぁ恋人ってのはパートナーで、

自分の一番近い距離にいる人でってのが大切で、

どこまでその距離を近づけたうえで、

相手の自由も尊重出来て、

相手が楽しいと思える人生をお互いが認め合えるかなのかなぁと。


時間が色々解決していってくれることもあるとは思うんだけど、

特に柔軟性の高い若いうちから付き合っているカップルとかは特に。


でも大人になって今は、

自分に合う人って何かってのを追及しないと、

理想な好きってものは手に入らないのかなぁって思うんですよね。