読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパはボランティア

クラブナンパ、ストリートナンパ中心。アラサーリーマンナンパ師の呟きでございます。活動は主にツイッターです。

スポンサーリンク

男女の違いについて

世の中には当たり前なんだけど、男女がいるんだけど、

みんな男の人は女の人ってどういうものなのか?

女の人は男の人はどういうものなのか?

ってことにもっと考えるべきだと思うのよね。

昔、「話を聞かない男、地図が読めない女」っていう本が流行ったけど、

その本の結論も、

男女間の違いを理解し、認め合うことで、
お互いの人間関係を上手くやっていこうってところなのよね。


Twitterでも女性は恋愛についてはこう考えている。

セックスすることについてこう考えている。

そういうことを自分なりに感じた女性とはどう考えているか、
についてツイートするのだけど、

まぁ人気がない笑。

基本的に人気が出たりするのは、
こういうこと話せば、こういう反応になるよっていう感じのツイートなのよね。

要は、女性はどう考えるのかってところを深堀した方が、
モテっていう意味では意味あるのではないかなと思うのよね。

例えば恋愛に対しての悩みでも、圧倒的にしっかりした回答も出来ると思うし、
この人は理解ある人だと思っても貰えるし、良いことづくめよね。


ロンブーの淳とか見てても、

とにかく女性に対して理解がある。

女性がどう考えてて、どういうことで喜んで、どういうことで悩むか、
それに対しての最適解を持ってる。

僕は考えていることはその人の雰囲気に出るものだと考えているんだけど、

しっかり女性のことを考えている人は、
女性が話したいと思われる雰囲気が出てくるのではないかと思うしね。

それがロンブーの淳とかさほどイケメンじゃなくても、女性から評価される秘訣だよね。


さて本題ですが、

結局男女の違いはなにか?なんだけど、

「結婚生活を成功させる7つの原則」(ジョン・M・ゴッドマン著)って本があるんだけど、

これは非常に面白いです。

男女間の違いがあるうえで、どう接していくのが正しいのか。

基本的に思いやりが男女間の絆となるものではあるのだけど、

みんな、異性の基本的な部分を理解していないため、衝突するってところもあるのかなと。


これは、ナンパにて女の子がセックスするのをグダって男の人が説得するような
場面でも同じだ。

上記のゴッドマン氏が男女の会話の違いについて言っていることなんだけど、

男性は会話に解決することを求めるが、女性は会話に気持ちを聞いて貰うことを求める。

要は、

セックスした方が良いといくら、論理的に説得しようが、

女性は自分の気持ちを聞いて貰っていないと感じてしまえば、

進展がないということになる。


そのセックスした方が良いという御説法がどんなに完成された素晴らしいものだとしても、

結果としては女性は自分の気持ちを聞いて貰えないということで心を閉ざすという結果となる。


もっと言うと、

女の子は流され易いし、この人は自分より凄いと思う男性には、とても従順なので、

アポの時点で完全に制圧出来ていないというのも問題かとは思うんだけどね。


それに、みんなに対して凄い思うんだけど、

男性と女性の性についての考え方の違いについてどう思っているのかなというところです。

女性はオナニーをするのか?

って話、あるけど、どうなのか?とか。

女性も好きな人のことを考えたら濡れたりするし、

なんなら良かったセックスを思い返して濡れたりするし、

なんならそれでオナニーしたりもするし、

男性がオナニーするのと変わらないというか、

別に女性も男性も性に対して、興味があるとか、体が反応してしまうとかは
同じなのかなと思うのよね。

勿論、上記の話は、セックスの経験値の高い人はそうなるって話で、
日本人の女性はセックスの経験値が低過ぎるから、
全くオナニーもしないし、みたいな人もいるだろうけどね。

ただ、男性と女性の違いは、節操観念の違いがあるってところだけなのかなと思う。

それをどう取り除いてあげるかが男性の仕事で。

勢いで持ってくのか、ちゃんと話を聞くのか、ロマンチックな雰囲気で持って行くのか。

そういうところ大事だなと思うよね。


因みに、僕のブログの基本で、また話が脱線してきて、
何を言いたいのか自分でもよく分からなくなってきたのですが笑

まとめ

結局は男女間の違いってのを理解しようとすることが、

男女間の仲を深めることに繋がるってことです。

だから、女性はどう考えるのか、どうしたいのかってこと、

男性はもっと考えないといけないのかなと思うのよね。